カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
宮崎県の都農ワイン、スパークリングワイン レッドです。ちょっぴり大人のスパークリングワイン。 ハジケル赤。
都農ワイン スパークリングワイン レッド
1,600円(税込)
TW012
都農ワイン スパークリングワイン レッド
1,600円(税込)
都農ワイン(つのわいん)

おとなり宮崎県は熊本県同様
日本のワイン造り最南端でもあります。
その宮崎県の都農ワイン、
イギリスのワイン本「ワインレポート」に
毎年の様に掲載されるほど
世界に通用する実力派です。


また、再利用可能なワインの栓「ゾーク」を
推奨されている蔵元でもあります。
(「ゾーク」の開栓には道具は不要です。)
※本製品には「ゾーク」は採用されていません。

都農ワインさんのホームページに
会社設立への願いに関する記載がありました。
素敵な願いなのでご紹介致します。

安心で安全な食の生産のために (都農ワイン、ホームページより)

地域に根ざした地元で愛され続けるワイナリーを理想として、
「都農ワイン」は設立されました。
生産者と消費者の顔の見える関係を大切にしたワインづくりです。
それは、おいしいだけでなく安心で安全な食の生産をめざすことでもありました。
良質の原料が良質のワインになるという視点で、
安心で安全なぶどうの生産への取り組みにも、一層の力が注がれるようになりました。
菌体肥料をつくる実験プラント「グリーンガイア」が、
ワイナリーの敷地内に設置されたのも、こうした取り組みへの試みのひとつです。
化学肥料に頼らない有機農法によって、より安心で品質の優れた農産物をつくりたい。
その願いを実現するための実証実験が始まりました。
ワイナリーのぶどう園をはじめ、畜産農家、野菜農家、農協の各部会でも
菌体肥料を使った土づくりの手応えが試され、成果をあげています。



ちょっぴり大人のスパークリングワイン。
ハジケル赤。

ブレンドの割合は、ヒ・ミ・ツですが、樽で熟成させた、マスカット・ベリーAを
主体に仕上げました。
炭酸ガスのインパクトは『おとなしめ』ですが
しっかりと主張し爽やかな印象を口に残します。
赤ワイン特有の渋みと炭酸の刺激がエキゾチックなハジケル赤、
スパークリングワイン レッドのリリースです!

テイスティングコメント

[深みのある赤紫色、泡まで赤い!]

深みのある赤紫色をしていて、インパクトのある色合い。
グラスの先が見えないほどの色合いで、青みもかかっているように見える。
グラスの底からは、きめの細かな泡がくさび状に立ち上り、泡まで赤く見飽きません。

[濃縮感ある果実の香りがゾクゾクと・・・]

開栓後、蒸した大豆に加え、ドライトマトや
ドライハーブのような植物的な香りを感じますが、その後一遍。
ブルーベリーや干しブドウ、プラム、赤い果実、ジャムといった
濃縮感ある果実の香りがゾクゾクと顔をのぞかせます。
そして、カカオやビターチョコのような香りと樽の香りが
終盤にかけてとグラスの中で漂います。



[脂ののった肉料理と是非!]

8℃〜12℃と少し冷やしてお楽しみください。
料理との相性が幅広く楽しめると思います。
特に、脂ののった肉料理、バーベキューとの相性は抜群でしょう。
また、バルサミコソースなどを使った料理やコクのあるお魚料理とも良い相性をみせそうです。