カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
宮崎県の都農ワイン、うめわいん 2012です。高級感のある華やかな香りと 爽やかな味わいの逸品です。
都農ワイン うめわいん 2012
1,260円(税込)
TW010
都農ワイン うめわいん 2012
1,260円(税込)
都農ワイン(つのわいん)

おとなり宮崎県は熊本県同様
日本のワイン造り最南端でもあります。
その宮崎県の都農ワイン、
イギリスのワイン本「ワインレポート」に
毎年の様に掲載されるほど
世界に通用する実力派です。


また、再利用可能なワインの栓「ゾーク」を
推奨されている蔵元でもあります。
(「ゾーク」の開栓には道具は不要です。)

都農ワインさんのホームページに
会社設立への願いに関する記載がありました。
素敵な願いなのでご紹介致します。

安心で安全な食の生産のために (都農ワイン、ホームページより)

地域に根ざした地元で愛され続けるワイナリーを理想として、
「都農ワイン」は設立されました。
生産者と消費者の顔の見える関係を大切にしたワインづくりです。
それは、おいしいだけでなく安心で安全な食の生産をめざすことでもありました。
良質の原料が良質のワインになるという視点で、
安心で安全なぶどうの生産への取り組みにも、一層の力が注がれるようになりました。
菌体肥料をつくる実験プラント「グリーンガイア」が、
ワイナリーの敷地内に設置されたのも、こうした取り組みへの試みのひとつです。
化学肥料に頼らない有機農法によって、より安心で品質の優れた農産物をつくりたい。
その願いを実現するための実証実験が始まりました。
ワイナリーのぶどう園をはじめ、畜産農家、野菜農家、農協の各部会でも
菌体肥料を使った土づくりの手応えが試され、成果をあげています。



高級感のある華やかな香りと
爽やかな味わい。

ワイン醸造家が造る「梅のワイン」梅酒と違う点は、
「梅の果実を発酵させて」造るところです。
発酵という過程で育まれるのは、華やかさと爽やかさ。
ワインらしさを兼ね備えた、「梅のワイン」をお楽しみください!
ほんのり甘くて、飲みやすく、酸味と渋味を優しい甘さが包み込み、
ホッとする美味しさです。

尾鈴山瀑布群を源とする名貫川。その名貫川が流れる山あいの南斜面に、
轟、立野の梅畑が広がっています。
今では、『鈴川の梅』として宮崎県内ではトップの生産量を誇っています。
名貫川の清流と温暖な気候で育まれた梅は香味豊かです。
その梅からワインを作りました。
梅は有機酸が豊富なヘルシーな果実。
梅のフルーティーな香りと、清涼感をお楽しみ下さい。

立野・轟地区収穫梅100%使用
都農町は、県内一の梅の産地。町内の立野・轟地区で採れた梅を使って、
梅ごと発酵させて作った「うめわいん」です。



体にやさしい、うめわいん
有機酸やさまざまなミネラル、ポリフェノールなど、
梅の恵みがしっかりとつまった、体にやさしいワインです。
さらに、うめわいんには、レモン1個分のクエン酸が含まれているんですよ!
クエン酸は、ミネラルの吸収を高め、血液さらさら効果など、さまざまな有益な働きがあるようですよ〜。
夏バテ防止にピッタリのワインです♪

テイスティングコメント

[透明感のあるイエロー。]

透明感のあるイエローをしていて、若干の飴色のニュアンスも感じます。
艶がありキラキラと輝いています。

[バナナやモモと柑橘系の香り。]

バナナやモモ、メロンといった甘く華やかな香りと梅の爽やかな香りが楽しめます。
また、柑橘系のレモンやグレープフルーツのような香りも感じられ、
シャキシャキとした感じも楽しめます。
高級感のある華やかな香りが楽しいです。

[爽やかな酸味と、まろやかな甘味が絶妙なバランス!!]

口の中にワインを入れると、スッキッ!とした酸味が口全体に広がります。
その酸味を優しい甘味が包み込み、ほのかな苦味がアクセントになってバランスをとり、
後味を引き締めてくれます。濃くのある余韻が長く楽しめます。