カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
宮崎県の都農ワイン、ブリュット メソッド シャンプノワーズ、今が飲み頃!熟成感のあるシャルドネの 瓶内二次発酵のスパークリングワインです。
都農ワイン ブリュット メソッド シャンプノワーズ
5,250円(税込)
TW009
都農ワイン ブリュット メソッド シャンプノワーズ
5,250円(税込)
都農ワイン(つのわいん)

おとなり宮崎県は熊本県同様
日本のワイン造り最南端でもあります。
その宮崎県の都農ワイン、
イギリスのワイン本「ワインレポート」に
毎年の様に掲載されるほど
世界に通用する実力派です。


また、再利用可能なワインの栓「ゾーク」を
推奨されている蔵元でもあります。
(「ゾーク」の開栓には道具は不要です。)
※本製品には「ゾーク」は採用されていません。

都農ワインさんのホームページに
会社設立への願いに関する記載がありました。
素敵な願いなのでご紹介致します。

安心で安全な食の生産のために (都農ワイン、ホームページより)

地域に根ざした地元で愛され続けるワイナリーを理想として、
「都農ワイン」は設立されました。
生産者と消費者の顔の見える関係を大切にしたワインづくりです。
それは、おいしいだけでなく安心で安全な食の生産をめざすことでもありました。
良質の原料が良質のワインになるという視点で、
安心で安全なぶどうの生産への取り組みにも、一層の力が注がれるようになりました。
菌体肥料をつくる実験プラント「グリーンガイア」が、
ワイナリーの敷地内に設置されたのも、こうした取り組みへの試みのひとつです。
化学肥料に頼らない有機農法によって、より安心で品質の優れた農産物をつくりたい。
その願いを実現するための実証実験が始まりました。
ワイナリーのぶどう園をはじめ、畜産農家、野菜農家、農協の各部会でも
菌体肥料を使った土づくりの手応えが試され、成果をあげています。



今が飲み頃!熟成感のあるシャルドネの
瓶内二次発酵のスパークリングワイン

シャルドネ種を醸す都農ワインさんたちにとって、ワイン醸造の集大成とも言える
本格的スパークリングワインに挑戦されました。

それは瓶内2次発酵によるスパークリングワインです。
シャルドネやピノ・ノワールを植栽し、いつかシャンパンを製造したいと
都農ワインの皆様は思い続けてきました。
自社農園でひと房ごと大切に収穫したシャルドネを樽発酵し長期に渡って熟成されました。
その後、再び発酵させ、1本ごとに丁寧にルミアージュ(動瓶)、
デゴルジュマン(澱抜き)し完成しました。



[ベースワイン]

樽熟成させた2004年のシャルドネを主体に、2009年のシャルドネもブレンド。
それらをベースワインとし、熟成感のある、どっしりとした味わいと樽の風味に加え、
心地よい果実味が楽しめるようにしました。
さらに酵母と糖分を加えてボトル詰。およそ2年間発酵、熟成させました。

[メイキングレポート]

およそ2年間発酵、熟成させ、仕上げの40日間では、
動瓶という酵母を瓶口まで移動させる作業を行いました。
その作業は、毎日、右や左に10度から45度回しながら角度を付けていく気の長い作業です。
すべての工程で伝統的な手法に沿って醸造しました。



[優しい炭酸と重厚で複雑さのある味わい]

優しくキメ細かな炭酸とボリューム感ある味わいにドライな印象を受けますが、
すぐに果実の甘さや旨みが重なり合い、重厚で複雑さを演出しています。
また、心地よい酸味が味わいを整え長い余韻も楽しめます。

[クリームやバターソース系の料理で楽しむ!]

8〜12℃でお楽しみください。夏場は、もっと冷やしても充分楽しめます。
オレンジピールやブルーチーズと特に良い相性をみせます。
また、クリームやバターソースを使った肉、魚料理とも良い相性をみせそうです。